庭作りの様子や、バラをはじめ、宿根草や野菜等、植物たちの成長、また、のんびりした田舎生活の楽しみを、ご紹介させていただきます。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近の庭の様子です。
華やかなバラの季節が過ぎ、クレマチス、ホリホック等、が咲き乱れます。
畑では、きゅうり、ミニトマト、絹さや等、収穫できます。
ここの所雨がなく、ちょっとお湿りが欲しい所です。


黒葉 ガーデンダリア 開花です。
今年は、ダリアの球根全滅で、ホームセンターより買った、苗が開花しました。


ダリア



ホリホック 八重の白です。


ホリホック白



ホリホック 八重のアプリコット


ホリホック



ミニバラ スノーシャワー
いっちばん遅咲きのミニランブラー
6,7年前、西武ドームのバラとガーデニングショーで、いただいたものです。


スノーシャワー



赤のアスチルベ
バラ鉢をさし上げた方からいただいたアスチルベです。


アスチルベ



あじさい 墨田の花火
6,7年前に、母の日に家族からいただいたあじさい。
今も元気です。


花火



クレマチス ジャックマニー
つるバラが、何故か育たなかったこの場所に、樹勢の強いジャックマニーを植えてみました。


じゃくまにー



柏葉あじさい
隣は、かすみ草、全開です。


柏葉



今日、庭の梅の実を収穫しました。
全部で15キロもあってびっくり。
母の家から、4つ瓶を借り、全部で6瓶、梅酒を仕込みました。
梅の木、ありがとう。
剪定、施肥してあげるね。


庭の梅



ラズベリーがどんどん赤くなります。
毎日、子供たちの友達も、ラズベリーを食べにやって来ます。
今日は、友人親子が来て、ジャムにするとたくさん摘んで行きました。
それでも、明日は、きっとまだまだの勢いで赤くなっているでしょう。
ユンボで、掘りあげてもらって、苗もお分けしました。
たくさん増えて、みんなを楽しませてあげてね。
虫が殆どつかず、冬の堆肥だけで、山ほど実ってくれる、ラズベリー。
優等生だね。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[2012/06/30 23:40] | 未分類
トラックバック:(0) |
今朝、次男を学校まで送って行き、ランドセルを開けると・・・・・

「水泳カードがない!」

このカードがないと、今日の水泳はできません。
先生に聞くと、やっぱりカードがないと泳げないそうで・・・・・

「仕方ない、水泳カード取りに行くか!」


この時点で、時計を見ると、8:55
「これは、私にアレを買えということかな?」


家に向かう前に、9:00開店の直売所へ。


アレとは・・・・・・

梅酒用の梅です。
今年は、毎年梅をいただく実家や母方の実家にも、あまり梅がありそうにないと聞きました。
いつものように、直売所は、開店前からすでにおばちゃん、おじちゃんが待ち構えています。
開店と、同時におばちゃんに押されながらも、安い梅をゲット。
嬉しくて、予定よりたくさん買ってしまいました。

「今日は、一日梅仕事だぞ!」
と気合を入れます。
庭遊びで疲れた体を休めるのにもいいかも。

「今日は、学校休む」と言って、長男がうちに居ます。
ラッキ~
働き手をゲットです。



まずはよく洗ってから、水を張った容器に入れ、アク抜きです。


梅アク抜き



アク抜きの合間に、漬ける瓶の準備です。
去年作った梅酒を、容器に移し替え、漬けてあった梅は、ジップロックへ入れます。
8リットルの瓶、5本分を移し替えたので、スゴイ量です。
漬けてあった梅は、ダンボール1つ分にもなりました。
コレは夕方、いつもコレをもらってくれる友人のお家へ持って行きました。
助かってます。



アク抜き後、梅のなり口の、ポッチを丁寧に取ります。
なんたって、コレが大変。
楊枝でくるっと、取れればいいのだけど、下手すると、ぐさっと梅を傷つけてしまいます。
すぐに楊枝の先がダメになるので、長男は、そのたび、はさみで楊枝の先を斜めに切って作業してました。
私も真似して。
4時間以上、2人で黙々と作業をしてました。


ぽっちを取ります



夕食後は、次男にも手伝ってもらい、3人で梅に傷を入れていきます。
大量の梅だったのに、一時間で作業ができました。


傷を入れます



8リットル瓶に、梅、氷砂糖、35度のホワイトリカーを入れて完成です。
なんとか、子供たちが寝る9:00ぐらいには、完了できました。


瓶入れ完成


飲めるのは、3ヶ月後ぐらいかららしいのですが、私は最低でも1年は寝かせます。

8リットル瓶に、梅2.5キロ、氷砂糖1・5キロ、ホワイトリカー2本(3・6リットル)が母の梅酒レシピです。
私にとっても黄金比率。
梅の量が多いので、出来上がった梅酒は、コクがあって本当に美味しいのです。
毎晩欠かせません。


ここで、たくさん梅酒ができたので、いただく梅、うちの庭の梅が思ったより多かったら、今年は梅干しに挑戦してみようかな。
長男が梅干しが大好きなのです。
今日は、一日中手伝ってくれたしね。
いつもは私一人で、夜中2時、3時まで作業していました。
長男、次男、君たちのおかげで、今日中に梅酒の仕込みができました。
本当に助かりました。
ありがとう。



クレマチスが全力で顔晴ってます。
ありがとう。


IMG_1661.jpg



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/28 22:35] | 未分類
トラックバック:(0) |
最近の私はちょいと疲れぎみ。
朝、早いせいか、寝不足気味で、少し風邪気味もある。
右股関節の痛みがずっと治らず、足をひきずって歩いている。
そして、腰痛・・・・・

自分でわかっている・・・・・庭で遊びすぎだ。
でも、自分で止められない。

今朝は、ダンナが次男を学校へ送って行ってくれた。
ありがたい。
朝ドラ「梅ちゃん先生」を見ながら、しばし体を休める。
そして、時間がもったいない!とまた動き出す。


昨日は、つるバラの花がら摘みと剪定を一日やったが、まだ終らない。
はしごに登り、玄関前のブルーランブラーの花殻を摘む。
もう、シュートがだいぶ伸びてる。
元気なシュートに、思わず顔がほころぶ。
やっぱり庭にいると、とても楽しいのだ。



次男を送ったダンナが帰ってきて、「湯の丸のレンゲツツジを見に行こう!」と誘ってくれた。
赤いスポーツカーで。



鳥居峠を越えて、農道に入ると、この景色。
広々とした一面のキャベツ畑。
ずっと昔に、北海道の美瑛で見た風景が思い起こされるほど素晴らしい。
去年も、ダンナとこの風景を見ました。
やっぱり清々しい!
家を出た時は、じりじりとただ暑い日差しが、高原に入ると柔らかく感じます。


キャベツ畑



そして、ダンナの赤いスポーツカー・・・
ではなく、大きなトラクター
さすが、キャベツの生産量日本一の嬬恋村。
でっかいトラクターが、各所で格納されていました。


トラクター



赤いスポーツカーは、こっちでした。
フェラーリ430スパイダー
オープンカーです。


フェラーリ



湯の丸高原のレンゲツツジです。
輝くようなオレンジです。


ツツジアップ



派手目のオレンジも、緑の中に点在すると、実に調和がとれて美しい!
自然の中に溶け込んでいます。


レンゲツツジ





ちょっと遅めのランチです。
アトリエ・フロマージュは、地元でも有名なチーズ専門店。
その隣に建つイタリアンレストランでランチ。
お花が綺麗です。


レストラン



バラが咲いています。
ここは、上田より標高が高いので、今がバラの季節なんですね。


バラ



これは!
ブラックティーじゃないかな?
名前がついていないので、違うかもしれないけど、たぶん・・・・
こんな所で出会えるとは!
秋バラのブラックティーも見てみたい。
たぶん、全く違う色で咲くのだと思います。


ブラックティー



さて、イタリアンレストランで、ランチ。
テーブルのバラがおしゃれです。
隣のテーブルでは、外人さんたちが、楽しそうにおしゃべりしていました。


テーブルのバラ



東御市の地ビール、オラホビールを飲みながら、サラダを頂きます。
お隣のチーズ工房で作られた、数種類のチーズと、生ハムが入っています。


サラダ



2種のパスタ
キャベツとエビのパスタと、蓼科牛のペンネです。


パスタ



ラストのアイスコーヒーです。
子供たちと一緒だったら、きっと物足りないランチだったかもしれませんが、大人なら十分満足です。
デザート付きだったら、多かったかも。
たっくさんより、美味しいもの少しの方が今はちょうど良い感じ。
だいぶ大人になったかな?!


アイスコーヒー



この時点で、3時少し過ぎ。
レストランのお隣のチーズ販売店で、子供たちへのおみやげにチーズケーキを買いました。



東御から高速に入ります。
上田インターまでわずか一区間。

「一区間なのに何故乗る?」

このスポーツカーでの、最後の高速走行を、私に楽しませてくれました。
この車独特のスピード感、加速感を、味わいます。
そしていい音。
乗せてくれてありがとう。


ゆっくりした楽しい一日でした。
「あれもしなきゃ、コレもしなきゃ。」ってあくせくした日常も楽しくて幸せだけど、高原の自然に浸り、ゆっくりと美味しい物を食べる特別な日もまた幸せ。


優しいダンナ、私の体を気遣ってくれてありがとう。
働き者の私の体、いつも元気に動いてくれてありがとう。
感謝しています。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/26 22:16] | 未分類
トラックバック:(0) |
初夏の庭
庭を彩る最後のバラ、アルベリック・バルビエ
去年は、ほとんどボールしたバルビエ。
今年は咲いてくれました。
ありがとう。


バルビエ



ラベンダー、
小さな苗だったのが、だんだん大株になっていきます。
今は、収穫し、寝室で乾燥中です。


ラベンダー




ベロニカが、涼し気な穂をあげています。


ベロニカ



デルフィニウム
私の庭には、少ない綺麗な青。
大事にしたいです。


デルフィニウム



ホリホック ニグラ
たくさん出たコレ、全部こぼれ種です。
独特の黒花が、なんとも言えません。
もともと入れてあった堆肥のみで、肥料をやっていません。
去年は、2メートルとか、大きくなりすぎて、大雨で倒れそうになり、大変でした。
きっと、肥料が多かったのだと思い、今年はやめてみたところ、ちょうどいいボリュームです。


ホリホック ニグラ



アルケミラ・モリス
明るい黄緑の花が綺麗です。


モリス



スモークツリー 煙の木
煙のようにフワフワした花が可愛いです。
早く地に植えて、大きくしてやりたいです。


スモークツリー


こぼれ種の千鳥草。
紫、ピンクもこぼれ種から、花が咲きました。


千鳥草






うちの最近の食卓は、じゃがいもが続いています。

ポテトサラダ
肉じゃが
おじゃがチーズ
明太ポテトは、昨日作ったら、大受けで、長男のリクエストで今日も山ほど作りました。
明日はカレーか?


さて、何故でしょう!



それは



まもなく、新じゃがの収穫だからです!



じゃがいもは、実家の広い畑に植え付けます。
うちの家族は、キタアカリという、中が黄色い種類が好きです。
じゃがいもの植え付けと、収穫は、母、弟、うちの家族、(時に埼玉のおじさんたち)といつも大勢でやってます。
私が、ミツマタでじゃがいもを掘り出し、子供たちが貯蔵庫(昔の豚小屋)へ運びます。

新じゃが収穫日のお昼ご飯は、お決まり、皮ごと食べる「じゃがバタ」です。
楽しみだなぁ。
去年は、被災地の親戚に送って、喜んでもらえました。


と、いうわけで、去年収穫して、残っているじゃがいもを残らず食べてしまわないといけません。
いっぱいに生えてきた芽を掻き取り、ふにゃふにゃになった皮をむいて調理します。


このじゃがいも、この寒い冬を籾殻の中で乗り切りました。
カラーやダリアの球根は同じ方法で、越冬できず全滅でした。
考えてみると、掘り出して約1年もたってるじゃがいもを、今でも食べることができます。
じゃがいもの生命力は、スゴイです。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/24 23:05] | 未分類
トラックバック:(0) |

家をバックに赤い実がいっぱい。


ラズベリー



ラズベリーが、赤くなりました~。
長男、次男ともに、「お腹いっぱい。」になったそうですが、まだまだいっぱいです。


IMG_1601.jpg



色づきだしたブルーベリー。
「写真撮るから待て。」の言葉も虚しくどんどん長男の口へ・・・・・


ブルーベリー



良い感じで大きくなってる梅。
私の梅酒用、大粒品種の豊後です。

先日、直売所へ行ったら、この豊後が、1キロ500円で売られていました。
開店直後、、すぐに人だかりになって、一人で買い物カゴいっぱいに買ってて、あっという間になくなりそうでした。
スーパーへ行ったら、豊後が900円で売ってました。
梅って買うと高いのね。
びっくりしました。

私は毎年、25~30キロぐらいの梅を使って梅酒を作ります。
梅は、いつもいただきものでした。
ありがたいです。
今年は、家の梅が、初めて使えます。
嬉しいです。
毎年、7月早々に梅仕事をします。
もうじきです。楽しみです。


梅



こちらは、プルーンです。
まだ青いです。
完熟プルーン、みんな大好き!
プルーンジャムも好評です。
長男は、プルーンジャムの皮が好きだと言います。
黒々と熟すのを楽しみに待ってます。


プルーン







さて、庭に白いまんじゅうが?!


ジュノー




まんじゅうを割ると・・・


割る




いい香りが立ち込めます。
ダマスク・クラシックの香り。
香りを伝えられないのが残念。

このまんじゅうは、オールドローズ、ケンティフォリアのジュノーです。


かおりが~



あ~、次男がジュノーで遊びだした~


遊びだした~


繊細なバラは、雨で濡れると、花びらが固着し、まんじゅう状態で開花しない花があります。
ボールする、と言います。
ボールしたバラは、もう咲きません。
そのまま枯れるのみです。

でも、ボールの中は、香りが詰まっているのです。
ボールを割ると、それはそれは素敵な香り。
香りの玉手箱、って感じです。

このボールの楽しみ方を教えてくれたのは、バラ界のファーブル先生、真島先生です。
バラを無農薬で育てているスペシャリスト。
さすが、真島先生です。


ティーローズの ティプシー・インペリアル・コンキュバイン
この花は、私にとっては幻の花。
今年も、春は1輪も開花しませんでした。
実は去年も、春の開花は見られませんでした。
立派な蕾はたくさんつくのです。
しかし・・・
全部がボールしてしまうのです。
直接濡らさなくても、湿気が多いだけでも、ボールしてしまう本当に繊細な花です。

それでも、いいのです。
いつか咲いてくれれば。
私は、気長に待ってます。
去年の秋は、すごく素敵に咲きました。
今年の秋、見られれば、ラッキーです。
庭の恵みに、ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/23 22:45] | 未分類
トラックバック:(0) |

豊作ですね
きょんこ
沢山の実りが始まってきていますね^^
自然の恵み 本当にありがたい事ですね

薔薇まんじゅう 本当に心が穏やかに
リラックスできる 香りで 咲かないのも悲しいですが 愛情をこめただけ 玉手箱と言う形で特別なものとして帰ってきてくれることは素晴らしいです。

薔薇は花を見るだけでなく、いろんな形で楽しませてくれることを 教わりました。

ありがとうございます

Re: 豊作ですね
なつさら
庭には、たくさんの恵みがありますね。

野菜や果物のように味わうことができる楽しみ。
子供たちが野菜を収穫する姿や、いちごやラズベリーをつまむ姿を見ている楽しみ。
バラは、自然の素晴らしい色、形や香りで楽しませてくれる。
草取り、石拾い等は、自分が無になれる貴重な時間。
土の香り、手触り。
植物の声が聞こえるようになりたい・・・・・
全てが恵みです。

バラは、知れば知るほど楽しいですよ。
これからは、新芽が出る楽しみ。
夏と秋には再び開花。
そして、冬には植え替え。
(信州では3月始めぐらい)
この時には、今年一年の根の成長を楽しむことができます。

香りも、いろんな香りがあります。
そして、花形、樹形、歴史等。
無農薬でできれば、ジャムを作ることもできるようです。
蒸留して、ローズウォーターを作ったり・・・・

私に、命をくれる素敵な庭、土、植物たちに感謝です。





> 沢山の実りが始まってきていますね^^
> 自然の恵み 本当にありがたい事ですね
>
> 薔薇まんじゅう 本当に心が穏やかに
> リラックスできる 香りで 咲かないのも悲しいですが 愛情をこめただけ 玉手箱と言う形で特別なものとして帰ってきてくれることは素晴らしいです。
>
> 薔薇は花を見るだけでなく、いろんな形で楽しませてくれることを 教わりました。
>
> ありがとうございます


コメント:を閉じる▲
お花もさることながら、畑の野菜たちも、精一杯頑張ってます。

畑のお楽しみ、こぼれ種シリーズです。


お隣の畑から種が飛んだ、青しそです。
通路と畝の間のような半端な所から出てきました。
このまま、この場所で大きくなってもらいましょう。
夏に作る、しそジュースに、役立ってもらえそうです。


青じそ



梅の木の下の日陰からひょっこり生えたかぼちゃ。
なんと花まで付けてます。
このまま大きくなってもらいます。
生ゴミ堆肥の中の種が、発芽したのですね。


かぼちゃ



畑の際からは、たくさんのミニトマトが、ヤブの様になってます。
ちょっと支柱でも立ててやろうかね。
去年植えたミニトマトの種がいっぱい飛んでます。

左側は、大事にわらでマルチングされているピーマンです。


ミニトマト



待ってたよ。
やっと出てきた、つるむらさき。
一昨年は、種まきして苗を作りましたが、この後こぼれ種がポロポロ。
つるむらさきは、子供の頃おばあちゃんが、体にいいからとずっと作ってくれてました。
きゅうりのネットの反対側に、植え替えます。


つるむらさき



ふきがわんさか!
このふきは、そもそも何故か玄関前に生えていて、次男がおしっこをかけてました。
あまりにかわいそうなので、畑に植え替えたら、増える増える・・・
友人たちにたくさん分けました。
それでも、もうこんなに茂って・・・

そして、その右側にはサンチュ。
これも去年のこぼれ種です。



ふき



3,4日前に、アブラムシにたかられ、ばっさりと刈り込んだチャイブ。
もうこんなに復活!
ネギ類は強いのね。


チャイブ



鈴なりきゅうり。
もう収穫出来ます。
一昨日は、生でお味噌を付けて食卓へ。

さて、今日は?


きゅうり



1週間前から仕込んだぬか床へきゅうりを投入。
明日食べられるかな?
ぬかは、精米所へ行き、精米直後の新鮮な生ぬかを使いました。


ぬか漬け



さて


3年生の次男は、クラスのきゅうり係です。

私と一緒の登校時に、毎日きゅうりの様子を見に行きます。
先日は、アブラムシがひどく、先生に伝えると、「どうしたらいい?」と逆に聞かれ、学校の事務室の先生と一緒にPCで、調べさせてもらいました。
「牛乳スプレーが効く」とわかり、早速実行。

さて、最近はきゅうりに支柱がなく地面をはっています。
「このままでは、病気になっちゃう!」
「早く支柱をしてやらねば」、と次男と話します。
うちには、ちょうどいいサイズのネットがなく、支柱もこれからつるバラの誘引で使うので、お貸し出来ないなぁと思ってました。
「早く誰か、持ってきてくれないかしら・・・・・・」

やっと支柱がついた!!

良かったと思ったのもつかの間。
それは、支柱ではなく、中が空洞のストローのような棒でした。
きゅうりを誘引してあるも、すでに棒は、しなっています。
「だめだ、こりゃ。」

とうとう、いてもたっても居られなくなった私。
「支柱は、足りなくなった時、買えばいいや!
ネットも、ちょうどいいサイズじゃなくても、このよれよれストロー棒よりはマシ」、と支柱とネットを教室へ届けてきました。

「遠慮無くお借りします。」と満面の笑みの先生。
明日は、支柱を立てると、次男の連絡帳に書いてありました。

とりあえず、ほっと安心の私。でした。

「ところで、クラスのきゅうり、肥料はやってるのかしら?」
いつの間にか、次男と一緒に、すっかりきゅうり係になってる私です。


楽しい野菜生活、ありがとうございます。

今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/21 21:20] | 未分類
トラックバック:(0) |
台風一過の良いお天気でした。
小学校では、プール開きがあり、早速次男はプールを楽しんだようです。
着実に夏が近づいています。



次男を小学校へ送り届け、さて、雨の後のお決まりの庭遊びは草取り。

まずは、地植えのバラの周りの草を取り、お礼肥+バーク堆肥でマルチング。

そして、畑周りの草取り。
ガシガシ取れて、気持ちいい。
さすが、雨上がりの草取りは違うわ!
また、こぼれ種のミニトマトが増えたような気がします。
こぼれ種のつるむらさきも出てきたので、きゅうりネットの反対側に植え直す予定です。
実は、つるむらさきが出てくるのを待ってました。



「もう梅雨かぁ、早いなぁ。」
梅雨のお楽しみと言えば・・・・・


ドライフラワーになる花の収穫です。
適期に収穫し、ドライフラワーにして、冬のお楽しみ、ドライのリースに仕立てます。



これこれ、まずはアナベル
緑色の蕾が、白く変わり、また緑色に変化します。
適期に収穫すると、ドライフラワーになります。


アナベル



柏葉あじさいも開花し始めました。
コレもドライフラワーになります。
あと、うちのあじさいは、4種あります。
お楽しみは、これからです。

左はかすみ草。
もうじき開花です。
ドライフラワーには、おなじみですね。
収穫し、花瓶にさし、そのままドライにしていくらしいです。
去年は、そのまま吊るして、失敗してしまいました。
イカンイカン。


柏葉



ニゲラの種ができ始めました。
このかわいい風船のような種もドライになります。


風船



ドライの代表と言えば、コレ
ラベンダーも、収穫時です。
春に、一回刈り込みました。
収穫時に、もう一度刈り込みます。
だんだん、大株になってきて、楽しみです。


ラベンダー



イカン。
あと、ラムズイヤーもありました。
コレも可愛らしいドライになります。
バラの足元に植えたら、巨大化してしまいました。
ハーブは肥料が少ないほうが、可愛らしいですね。
いっぱいに増えすぎて、どうしよ~。


アワアワしていて、収穫を忘れてはいけませんね。



今日は上田で、信濃グランセローズ(BCリーグ)の試合があり、家族で見てきました。
相手は、石川県のチームです。
ホーム球場での熱い応援団に混じり、グランセローズを応援してきました。
普段、子供たちの少年野球しか見ていないせいか、ホンマモンのプロの野球はすごかったです。
かっこいい~。
惜しくも負けてしまいましたが、楽しかったです。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/21 00:27] | 未分類
トラックバック:(0) |
久しぶりのブログの更新となりました。

15日の金曜日は、小学校の音楽会がありました。
6年生の長男にとって、神科小学校での最初で最後の音楽会になりました。
初めて音楽会に出て、素敵な合奏と歌を聞かせてもらいました。
感動で、震えました。
3年生の次男も、4月に初めて触ったリコーダーを吹きこなし、また、元気な歌声を聞かせてくれました。
先生方、クラスのみんな、大勢のみなさんのお陰で、こんな感動の日を迎えることができました。
長男にとって、6年生の良き思い出となり、やりきったという自信を胸に、これからも歩むことがきることでしょう。
感謝。



そして、季節は、庭は、少しずつ動いています。
クレマチスがどんどん咲き進み、残ったバラとコラボレーションしています。



バフビューティーとクレマチス
クレマチスは名前がわかりません。
東京から掘りあげて信州に持ってきた株です。
終わりがけのバフビューティー。
オレンジから白く色が変わっていきます。


バフビューティー2



Iさんからいただいた挿し木のバラとクレマチス、プリンセス・ダイアナ。
濃いピンクと薄いピンクのハーモニーです。


ダイアナ



バラ、ブルーランブラーと、クレマチス、ブレイブ・ダイ・ビューティー。
クレマチスは、ダイアナに似ていますが、一回り大きく、色は、濃いクリムゾンで、少し大人っぽい感じです。


ブレイブダイビューティー



東の玄関前の花壇です。
壁にバラ、ブルーランブラーと、右は
左下の紫のクレマチスは、ベノサ・バイオラシア。
左上は、ホーゲルビー・ホワイト


ベノサ;バラ



ベノサ・バイオラシアをアップで。
濃淡の美しいクレマチスです。


ベノサ



クレマチス、デュランディー満開です。
つるにならないクレマチスです。
これはまだ、単品。
いずれは、イングリッシュローズ、ゴールデンセレブレーション等黄色いバラと組み合わせたら綺麗かな!と考え中です。


デュランディー



今日の庭遊びは?


今日は、ナデシコを刈り込みました。
ごっそり生え、刈り込むと、一輪車5,6台分にもなりました。
ナデシコの根には、大きく太ったコガネムシの幼虫が5,6匹。
いいごちそうだったのですね。


明日は、早咲きで終わったクレマチスの剪定をしなくちゃ。
ダッチェス・オブ・エジンバラ
このクレマチスは、新旧両枝咲きです。
古枝は、根元から刈り込み、新しそうなのは、半分ぐらいに切り詰めます。


そして、終わったバラには、お礼肥を施し、殺虫、殺菌剤の消毒も。
今日の消毒は、モスピラン、ビスダイセン、モレスタンの3種を使いました。
今まで、ベンレートとオルトランを3回ぐらい使ったので、違うものをローテーションで使います。
咲き終わり、剪定後のバラは、消毒がとても楽です。
明日明後日あたりは雨が振りそうです。
消毒は雨の前にやるのがポイントです。
展着剤もちゃんと入れてね。


と、消毒の最中にお客様・・・・
「何時までやってるんですか?」の質問に、
一瞬「・・・・・」
うちは、一般家庭です。
お店ではないのだけれど・・・・・あははは~


そうそう、忘れてはならないバラ作業。
剪定枝で、久しぶりに挿し木をしました。
バラ鉢をもらっていただき、やっと減ったところなのに?!
頼まれて、やる羽目になりました。
活性剤入りの水で、水揚げします。
発根促進剤を付けて、栄養分のない清潔な土に挿します。
今回は、赤玉土を使いました。
土を湿らし、割り箸で穴を開け、切り口を潰さないように、丁寧に挿します。
そして、挿した後挿し穂が動かないように、しっかりと抑えるのがコツです。

4年前の貸家で挿し木をしてた時には、カエルが大量に挿し木に乗っていたのを思い出しました。
「やめてえ~。乗らないで~。」と心の声でした。


楽しい庭遊びにありがとう。
そして、庭遊びをさせてくれる家族に感謝です。
ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/18 22:37] | 未分類
トラックバック:(0) |

バラとクレマチス
Viola
こんばんは、
バラとクレマチスのコラボ
玄関前の花壇、素敵です
たくさんのお客様がいらっしゃるのも納得です
さらにナデシコを刈り込み、一輪車5,6台分とか
バラの鉢をユンボで掘り上げるとか
彫り上げた大量の球根の数
しっかりとお庭の管理されているのですね
ところで「何時までやってるんですか?」さんは
なつさらさん宅を何と間違えたのでしょうかね?


Re: バラとクレマチス
なつさら
violaさん、こんにちは
コメントありがとうございます。
お花を褒めて下さってありがとうございます。

今年は、地域の情報誌にうちの庭を載せていただいたので、お庭を見に来られるお客様がとても多かったです。
いろんな方とお話する機会に恵まれ楽しかったです。

ナデシコは、奥が蒸れて痛んできていました。
思い切ってバッサリ切ったらものすごい大量になりました。

庭は、しっかり管理したいなぁとは思いますが、できるところまでです。
いつも、頭の中は、あれもこれもと、ぐるぐるしていますが・・・

バラは、自分の管理しきれる数にしようと、開花前の鉢バラ35鉢を友人たちに差し上げました。
ちょっと淋しい反面、本当に好きなバラが残り、これからが始まり!って思いました。

「何時まで・・・」にはびっくりでした。
ショップさんに間違えられたのなら、光栄ですね!



> さらにナデシコを刈り込み、一輪車5,6台分とか
> バラの鉢をユンボで掘り上げるとか
> 彫り上げた大量の球根の数
> しっかりとお庭の管理されているのですね
> ところで「何時までやってるんですか?」さんは
> なつさらさん宅を何と間違えたのでしょうかね?


コメント:を閉じる▲
庭に出ると、バラの香りがいっぱいです。
思わず深呼吸です。
そんな中、バラの花殻摘みの他、久しぶり(ごめん)の畑を見回すと・・・・・


にんにくが、良い感じで枯れかけています。
よっしゃ、収穫kじゃ!
ごっそりです。
やりました。国産にんにくです。


にんにく



にんにくは、葉を切って吊るし保存です。
上出来、上出来。
今年も、ミニトマトが食べきれなくなったら、コレで、トマトソースを作ります。
楽しみ~。


つるしにんにく



ごっそりと生えて、ずっと楽しませてくれたワケギは、くったりとしています。
そろそろ終わりです。
黒いアブラムシがワンサカ取り付いていました。
球根掘り上げです。
年々増えていきます。
今年は、新聞を敷いたケースに4つ分の球根ができました。


わけぎ



掘りあげた球根は、日陰で乾燥させます。
少し前に、早咲きチューリップを掘り上げました。
まだ、遅咲き品種が残っています。
雨の前に掘り上げたいなぁ。
チューリップの隣は、スノーフレークです。
立派な球根です。
東京の庭では、芝生の中から、このスノーフレークを咲かせました。
綺麗でした。
芝生が張れたら、また、スノーフレークの球根を忍ばせたいです。
緑のサラには、今日ワタの種を蒔いたポットが入ってます。


チューリップ他



少し前に、ビオラを外し、夏用の寄植えを作りました。
ダリアを中心に、カラーリーフでまとめました。
イポメアは、去年の挿し木をそのまま冬越しした株です。
グリーンが爽やかです。
全体的に、ちょっと渋い感じが気に入ってます。


鉢植え



そして今日は、直売所で千日紅と貝細工の苗を買って、植え付けました。
ちょうど梅の木の下で、昼までは日が当たるけど、それ以降は少し日陰になる場所です。
野菜は、ちょっと植えられないかな?と思ったので、お花でちょっとお試し。
千日紅と貝細工は、冬のお楽しみ、リース作りに役立ちそうです。



ここ、2,3日は、宿根草の梅雨対策をしていました。

シャスターデージー、黒花フウロ、セラスチウム、アサギリソウ等を刈り込み、かすみ草には支柱をしました。
今頃ですが、アジュガの花がら摘みをして、柏葉あじさいと墨田の花火を間引きました。
すっきりしました。
後は、バーク堆肥を敷く予定です。
混んだところは、宿根草の植え替え、株分けもしたいです。
梅雨の季節のうちに、いくつかバラも地植えにできたらいいなぁ。


バラは、咲き終わった株から、お礼肥、バーク堆肥のマルチをし始めました。
春の庭遊びから、初夏の庭遊びへ、季節は動きます。


昨日、今日と、朝6時ぐらいに、訪れて下さった方が居ました。
最近は私も早起きです。
4:30から5:00には起きて、まずは、訪れてくださる方のために、バラの花がら摘みをします。
バケツに何杯にもなります。
すっごい量です。

今日、昼間には丸子からおばあちゃんがお二人見に来て下さいました。
にんにくの収穫後だったから、もしかしたら、にんにく臭かったかな?
秋にも秋バラを見にまた来てくださると、言って下さったのが、嬉しかったです。
明日も、来てくださると、Mさんという方よりお電話をいただきました。
楽しい一日、ありがとう。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/13 21:36] | 未分類
トラックバック:(0) |
「花咲ガーデン」という所へ行って来ました。
今日で最終日、「小さな二人展」というのをやっていました。
ステンドグラスランプと水彩画の展示を見てきました。


情報誌を見て、うちの庭にバラを見に来て下さったカメラマンのNさんが、「良かったから、行ってみたら。」と声をかけてくれたのが、きっかけでした。

そこが、めちゃ近。
そして、「ん?ガーデン?」
私の触手がガーデンに反応。
ってことは、お庭が見れるのね。
「行こう!」
と思ったら、あっという間につきました。


看板



門をくぐります。
すでにワクワク。


モン



私の目に、ガーデンが飛び込んできます。
わ~かわいい~。


庭1



もっと庭を見たかったけど、受付の方と目が合ってしまい、とりあえず、建物に吸い込まれます。
素敵なログハウスです。


ログハウス





中に入ってみると・・・
見事なステンドグラスのランプです。
題名は「オダマキ」でした。 なるほど・・・・・

ご案内下さった方のご主人が、鉄職人をやりながら、ご趣味で作られているそうです。


ランプオダマキ



これは、特注のとんぼ玉が入った、「ホタルの里」
壁が白ければ、ホタルが飛んでいるように、映るのだそうです。


ランプ蛍の里



水彩画も見事でした。
バラのアーチです。


アーチ


バラの花です。
うまく写せていないのが、ちと残念。
水彩って、植物の優しくデリケートな感じが、よく表せるのですね。 びっくり


花束


こんなに近くに、素敵なアーティストがいらっしゃったのですね。
スゴイです。



そして、再び庭散策です。


庭2



大きなバラのオベリスク。
鉄職人のダンナさまが作られたと思いきや、植木屋さんの使わなくなったハシゴを合わせて作ったそうです。
素晴らしい。


庭3



ログハウスをバックに、紫のバラ。


庭4



このお庭は、3年前から作っているそうです。
ログハウスは普段、ガーデニングの休憩所として使っているそうです。
ハード部門は旦那さま、植栽等のソフト部門は、奥様が担当だそうで・・・
のんびりご夫婦でお庭を楽しまれているようでした。
まだまだ奥にもたくさん未開拓地がありました。
これからが、楽しみなお庭です。




今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/12 22:34] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日も、朝から「お庭を見たい。」とお電話を2件いただきました。

次男を学校へ送り、お庭を見に来てくださるお客様のために、慌てて花がら摘みと、張り紙をしました。

「留守にしますが、ご自由にお庭をご覧ください。」と張り紙をしました。

今日は、以前バラ鉢を差し上げたFさんのお庭を見に行くことになっていました。



一番いい場所に、ピエールが植えてありました。
枕木と、シルバーコニファーが、ピエールを引き立てています。


ロンサール



アイスバーク
ここでも、アイスバーグを見ることができました。
シルバーリーフとの組み合わせが美しいです。


アイスバーグ



ぶどうと銅葉のかえでです。
カラーリーフが引き立て合います。


ぶどう楓


シャルル・ド・ミル
思ったより、色が赤っぽいんだなぁという印象でした。
まだ、幼苗だったので、これからですね。


シャルルドミル



新築一年の綺麗なお家と、若いお庭。
私と同い年のFさんのお庭は、シャビィな小物、フェンス等もおしゃれに使われていました。
多肉もたくさんあり、可愛かったです。
これから、ますます個性的に輝くことでしょう。
楽しみです。
また、伺わせて下さい。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/11 21:20] | 未分類
トラックバック:(0) |
何故か、今日は天使が笑っているように見えます。
今日はお庭を見に、たくさんのお客様がいらっしゃいました。
それが、嬉しかったのでしょう。


天使



元気なのは、バラばかりではありません。
クレマチスを始め、宿根草も咲き乱れています。
クレマチス グレイブダイ・ビューティー
数年前、母の日に「コレがいい!」と、自分で家族にねだった、大好きなクレマチスです。


グレイブ



クレマチス ピール
東京から、鉢上げして信州に持ってきた株です。
今も、元気に咲いてくれます。


ピール



クレマチス
オルレアの脇で咲く、マーガレット・ハント
淡い優しい色合いのクレマチスです。
この株も、東京組です。


マーガレットハント



クレマチス ベノサ・バイオラシア
今日、一輪咲いているのを見つけました。
小さな一年株から丸一年、鉢で丹精し、今は東側のアーチで、元気に枝を伸ばします。


ベノサ



クレマチス ホーゲルビー・ホワイト
ベノサの隣、同じアーチに仲良く咲いています。
ベノサと同じ時期に同じ状態の一年株で購入しました。
一緒に大きくなった兄弟です。


ホーゲルビー



あと、うちにはクレマチスは5株あります。
また、ご紹介します。



今日、午前中は、子供たちの少年野球の役員の仕事で外出していました。
その間にも、お客様がいらしていたようです。
帰宅すると、アスチルベ、ギボウシ、クリスマスローズが、3株置かれていました。
「どなただろう?」
午後に、その方からお電話をいただきました。
私が、以前バラを2株差し上げた方でした。
地方情報誌で、うちの電話番号を見て下さり、それでご連絡をいただけたようでした。
東御の方で、Hさんとおっしゃるその方は、上田に用事があったので、寄って下さったのだということでした。
バラのご縁で、普段なら全く知らない方ともつながることができる・・・
素敵なことだ、と思いました。


午後に、Nさんとおっしゃる方も情報誌を見て、来て下さいました。
以前は、プロのカメラマンをやってらっしゃったという、この方のお話です。
今は主に、蝶を撮っているそうなのですが、プロ用の大きなカメラを近づけても、全く逃げずに姿を撮らせてくれたというのです。
「蝶と、気持ちがつながる瞬間がある」、という興味深いお話を聞くことが出来ました。
「バラもきっと一緒だね。」と言って下さったのが、嬉しかったです。
おまけに、大きなカメラを回して、ピンマイクまで付けて、私とバラを撮って下さいました。
どんなふうに撮れているか、楽しみです。
Nさんとの出会いも普通ならあり得ません。
バラがくれた御縁ですね。


その他に、ご近所の方、以前バラを差し上げた方等、本当にたくさんの方が庭を訪れて下さいました。
こんなに賑やかな庭は初めてです。
天使ばかりか、バラや、宿根草たちも、本当に嬉しかったと思います。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/10 22:28] | 未分類
トラックバック:(0) |
信州にもバラの季節が来た!って騒いでいる間に、関東甲信地区は梅雨入りだそうで・・・・・
もう、6月ですものね。
春から初夏へ季節は動いています。

昨日から、久しぶりのお湿り。
植物たちには恵みの雨です。
しっとりとした風景を見ることができました。
ここの所の暑さで、開花が進んでいます。
早咲きのバラは、ほぼ終わりに近づきました。
遅咲きのランブラーが、元気に咲き出し、主役のバトンを受け取りつつあります。


玄関前の様子です。
壁を彩るブルーランブラーが、美しいです。
手前は、ティーローズのマダム・ジョセフ・シュワルツです。
少し前に、たくさんのたくさんのシュワルツの挿し木鉢が、友人の所へ嫁に行きました。
きっと、きれいに咲いて、みんなを喜ばせていることでしょう。


前にわ



昨日アップしたポール・ヒマラヤンムスク・ランブラー。
今日は、またたくさん咲き、ボリュームアップしています。
こんなに咲くのは、今年が初めて!
こんなにこんなにスゴイのね。
ソメイヨシノを連想させますね。


ヒマラヤンムスク



フランソワーズ・ジュランビル
この株は、実はもう嫁入り先が決まっています。
最後に、綺麗な花を見せてくれてありがとう。
東京の庭に咲き、掘りあげて信州に持って来ました。
東京のパーゴラで大きく咲いていましたが、少し弱り、鉢で養生してきました。
徐々に回復し、去年の植え替えでは、大きな鉢に植え替えるまでに、回復しました。
嫁に行っても、元気でな~。


ジュランビル



ジュノー。
なんか・・・おいしそう・・・
たわわに実った桃みたい・・・


ジュノー



イングリッシュローズ
ジュビリー・セレブレーション。
あまり強い色は好きではありませんが、このオレンジがかったサーモンピンクには、やられてしまいました。
また、香りがいい。
ずっと探していて、やっと手に入れた株です。
まだ、幼株ですが、立派に花を咲かせてくれました。


ジュビリー



ブルーランブラーを少し大きく。
紫に芯が黄色く入ります。
散り際には、もっと紫が濃くなり、とにかく美しいです。
風景を創りだすのには最高です。
この、美しいランブラーの挿し木株を、友人3人が持って行きました。
私はちょっと心配・・・・・
なんたって、剛直な枝が何本も出ます。
成長したら、普通のアーチやオベリスクになどには、とても納まりません。
もちろん、みんなに説明はしたけど、ちゃんとわかってくれたのかな?
楽しいバラ育てが、苦痛にならないことを祈ります。
コレをブッシュにしているナーセリーさんがあるし・・・
なんとかなるかな?
きっと大丈夫かな。


ブルーランブラー



今日、地方情報誌にうちのバラの記事が出ました。
電話でのお問い合わせを数件いただきました。
ご近所の、バラがお好きな方に喜んでいただけたら嬉しいし、バラたちも喜びます。


そして、雨の中、以前バラ鉢を差し上げたIさんがいらっしゃいました。
ナント、牛糞堆肥と2トン車いっぱい持ってきて下さいました。
堆肥は、モウモウと発酵の湯気が出て、夏の終わりごろには使えるかな?といった所です。
スゴイ!
本当にいただいてしまっていいの?
私が差し上げたバラより、ずっと高価です。
大事に使わせて頂きます。
本当にありがとうございました。


しまった!
ランブラー特集だったのに・・・・・
うちの大物ランブラーを忘れてしまった!
アルベリック・バルビエ
次回にご紹介を。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/09 17:43] | 未分類
トラックバック:(0) |
久しぶりのブログとなりました。
庭は、バラで満開!
5月中旬ぐらいに少し冷え込んだため、早咲きのバラは、開花が遅れ、未だ花が少し残っています。
そして、ここの所の暖かさで、遅咲きバラの開花が進んでいます。
今年、初めて早咲きと遅咲きが、両方同時に咲く、という現象が起きました。
スゴイことです。

昨日、地方情報誌「東新ジャーナル」の方が、バラの取材に見えました。
一昨年にも来て下さいました。
「だいぶ変わりましたね!」
と言っていただき、嬉しかったです。
たくさんの方に見ていただければ、バラが喜びます。


今までまだご紹介していないかな?というバラをご紹介します。



ポールズ・ヒマラヤンムスク・ランブラー
うちの王様バラです。
一株で、うちの西側の壁を覆っています。
去年はあまり咲きませんでしたが、今年の蕾はスゴイです。
まだまだ蕾がいっぱいです。
楽しみです。


ヒマラヤン



東側の壁をつたうのは、
ブルーランブラー
来年の花枝である、太いシュートが、すでにぐい~んと伸びます。


ブルーランブラー



デュセス・ド・ブラバン
ピンクのカップざきのティーです。


ブラバン



白花 アンナ・マリ・デュ・モントラベル
コロッコロの小さな花が、房になってわんさか咲きます。

赤いのは、バロン・ジロー・ドランです。
咲きたての真っ赤な感じがだいぶ落ち着き、紫っぽく色が変わって来ました。


白アンナマリ



イングリッシュローズ
エブリン
香水の名から、このネーミングが付きました。
もちろん香り豊かです。


エブリン



イングリッシュローズ
ローズマリー ハーブではありません。
この株は、一旦地におろしましたが、弱ってしまったので、鉢上げしました。
花が咲いてくれて嬉しいです。


ローズマリー


ティーローズ
ザ・ブライド
この花も、私が特に好きな花です。


ブライド



イングリッシュ・ローズ
スピリット・オフ・フリーダム
コロコロの丸い蕾が、ゆっくり開いていきます。
うちでは、一番大鉢に入っています。



スピリット



うちにある、数少ないハイブリット・ティーです。
ホワイトクリスマス
丸弁の抱えざきが好き。


ホワイトクリスマス



イングリッシュローズ
グラミスキャスル
整ったハート型の花びらをしています。
私が挿した枝が、大きくなりました。
刺がびっちりです。



グラミスキャッスル



イングリッシュローズ
ジュード・ジ・オブスキュア
深いディープカップが、コロッコロです。
はちみつの香りがします。


ジュード



オールドローズ
ケンティフォリアのジュノーです。
6月の女神です。
真ん中は、ボタンアイになります。


ジュノー


毎日たくさんのバラに囲まれて、本当に幸せです。
毎朝、五時頃には起きて庭を散歩します。

そろそろ、野菜の支柱をしっかりと立ててやらなくてはいけません。
今日は、玄関前の鉢を、ビオラから、夏の寄せ植えに変えました。
ダリアを中心にカラーリーフを使って。

バラの花柄切りと、お礼肥も大事な仕事です。
楽しいことがいっぱい。

明日は、ゆっくり庭遊びできるかな。
ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/08 22:56] | 未分類
トラックバック:(0) |
今日も、バラがいっぱい咲きました。
窓から香るバラの香りで、今日も幸せいっぱいです。



毎週月曜に、小学校へ持っていくお花。
今日は、バラでアレンジを作ってみました。
クレマチス ヘンダーソニーのブルーがアクセントです。


ブーケ



どーん!
大型のティーローズ。
マリー・バンホーテです。
花びらのスケ感がたまりません。


バンホーテ



ブルームーン
青バラなのに、とても暖かな感じがするブルームーン。
色味が少しピンクがかっているのと、優しい抱えざきが、暖かさを醸し出しているのかも。


ブルームーン



イングリッシュ・ローズ
シャリファ・アスマ
はにかみながら、今日開花しました。
優しい花と、強い香りが魅力です。


シャリファアスマ



イングリッシュ・ローズ
フォールスタッフ
昨日、「うちには3種の赤バラが・・・・」
なんて言ってましたが、もう一種大事な株がありました。
このフォールスタッフです。
超大鉢に植わっているこの株は、根頭がんしゅ病にかかっています。
それでも、毎年手入れをしてやると、元気に咲いてくれます。
この超大鉢で、ずっと大事に育てていきたいと思います。


フォールスタッフ



イングリッシュ・ローズ
ゴールデン・セレブレーション
この株については、3,4年前から、ずっと国産苗を探していました。
でも、ずっと見つからず・・・・・
結局オークションで、挿し木苗を購入しました。
まだ、幼苗です。
よって、半分ぐらいの蕾をカットしました。
これからの株の成長を楽しみます。


ゴールデン



イングリッシュ・ローズ
ウインチェスター・キャシドラル
メアリーローズの枝変わりの白です。
たまに、ピンクの符が入ることがあります。
前には、一輪ピンクの花が咲きました。
長年の品種改良によるサプライズかな?


ウインチェスター




ハイブリット・ティー第一号、ラ・フランスです。
大好きなラ・フランス、やっと開花です。
美しい・・・・・


ラ・フランス



手前の白が野ばらです。
奥は、ガリカのガーディナル・リシュリューです。
この野ばらは、とげなしです。
秋の実は、普通の野ばらは、深い赤ですが、これは少しオレンジがかります。


野ばらリシュシュー



パーゴラの上には、マダム・アルフレッド・キャリエールが笑っています。
早咲きのこのバラ、今年はいつもより少し遅かったみたい。
そのお陰で、他のバラと一緒に楽しむことができました。


パーゴラ



ピンクは、4年前に住んだ貸家のお隣に住んでいたIさんからいただいた枝を挿し木で増やしたオールドローズ。
名前はわからないとおしゃるので、私はIローズと呼んでます。
Iローズと、リシュリュー。
お互いに一季咲きの、春だけの限定コラボです。


リシュリュー石井バラ



昨日、アーチに鳥がとまっていました。
チュピーチュピー懸命に鳴いています。
側には、同じ鳥がいました。
あっちは雌なのかな?
この鳥は、冬の間も良く庭を訪れてくれていました。
きっと、冬にも来てたあの子だなぁ。
うまくいくといいなぁ・・・
なんて眺めていると、しばらくして二羽とも飛んでいきました。

今日も、この子は来てました。
チュピーチュピー鳴いてましたが、近くに彼女はいたのかな?


鳥



庭では、私の知らないうちに、いろんなことが起こっているようです。

今日の鳥もそうですが、様々な訪問者がいます。

冬は、鳥たちを少しお助けしようと、古米等あげていましたが、今は何もしていません。

それでも、兄弟でやってくる鳩や、スズメたちは、未だに現れます。

バラに、鳥の羽が引っかかっていた時は、虫でも捕まえたのかな?羽がとれて痛かったかな?と思ったり・・・・

バラの花びらの上では、アマがえるが休んでいたり、鉢の下にはミミズが居たりしています。

大きなコガネムシが、バラをむしゃむしゃ食べてたり、大きな真っ黒い毛虫が横断したり、オレンジのチュウレンジも飛んでいます。

なんか・・・・・

とても平和です。

私の庭を訪れてくださる人が増えました。


ありがとうございます。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/04 21:23] | 未分類
トラックバック:(0) |
うちには少ないと思っていた赤系バラ
それでも、結構ありました。



イングリッシュローズ
ザ、プリンス
濃いクリムゾンから、青紫っぽく変わって来ました。


プリンス



玄関前に移動しました。
フランシス・デュブルイ
この大人っぽい赤、大好きです。
花持ちがイマイチ。
1,2日でダメになってしまいます。
繊細な花ほど、持ちません。
咲いている今を、思い切り楽しみます。


ヂュブルイ


フランシス・デュブルイ
アップです。


ぢィブルイ2



うちにある、唯一の赤いつるバラ。
バロン・ジロードラン
ユーゲンフルストの枝変わりです。
覆輪が入る、おしゃれなフレンチローズです。
覆輪の白がきれいに写っていないのがちょっと残念。
ニゲラとのコラボになりました。


バロン



赤バラって思うのはうちではこの3種のみです。
赤は強い色なので、庭ではたくさん使わないようにと思っています。
この3種は、私の本当に好きな赤バラベスト3です。

プリンスは、青紫っぽく色が変わった後の方が好きです。

デュブルイは、黒みがかった艶っぽい赤が大人な感じが好きです。
パパメイアン等も、憧れます。
黒蝶は、ちょっと濃すぎるかな?

バロンは、悩んで一昨年新苗を買いました。
フリッとした花弁に白が入るのがとても魅力的です。




さて、お終い・・・
と思ったけれど、
3種だけではちょっと寂しいので、「ぎり赤系バラ」かなって花もご紹介させて頂きます。



オールドローズ ガリカのカーディナル・リシュリュー。
オールドで、一番紫に近い色と本にありました。
紫バラは、大好きです。
一季咲きなので、一年に一度のお楽しみ花です。


リシュリュー



コルデス・マジェンタ
この花も、ぎり赤っていうか少し無理があるかな?
いっぱい咲いています。


マジェンタ



もはや赤ではないかも。
コーヒーオベーション。
赤というより、オレンジというより、茶色ですね。
渋い茶が素敵です。


オベーション


以上でした。




今日は、3連アーチの下に、通路と日陰の植物を植える準備をしました。
「ここにバラを植えたいな。」という場所も、まだまだユンボが必要な私の庭には、ユンボの通り道なので今はちょっと無理とか。
まだまだ開拓中の若い庭です。


差し上げたいバラ、残ってしまっている野ばらの鉢を、通路側に出しておきました。
「ご自由にお持ち下さい。」と書いて。
すると中学生の男の子たちが興味ありげに見ています。
「最近新築して、お母さんがガーデニングをやってるから、持って行ってあげたい。」と言って、一鉢持って行きました。
かわいいなぁ。

すでに差し上げたバラたち、だんだんに咲き始めているようです。
可愛がってもらって、幸せなバラたちです。
ありがとう。



今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/02 22:32] | 未分類
トラックバック:(0) |
開花しそう!
ハイブリッドティー4連ちゃんで!



ラ・フランス
初期ハイブリッドティーというか、ハイブリッドティー第一号!
味わい深いラ・フランスまもなく開花!


ラ・フランス



天使の背中で控えるのは、ブルームーン
私の大好きな青バラです。
紫にやさしいピンクが入った抱えざき。
独特の香りも大好き!


ブルームーン



ホワイトクリスマス
名前も素敵!
香り豊かな数少ないハイブリットティーの名花です。


ホワイトクリスマス



ブッシュのミセス・ハーバートスティーブンス
あまりに美しく、思わずカメラを向けました。
世間的にはハイブリッドティーだけど、私の中では、この花はティーローズ。
(ピーター・ビールズさんも、ティーだと言われています。)


ハーバードスティーブンス




今日は、ハイブリッドティー特集で!
と思ったけれど、
この花だけは、今日載せたかったのです。

ティーローズ ペルル・デ・ジャルダン
赤い花枝美しく咲く薄黄色の花です。


ペルルでジャルダン




午前1時を過ぎました。
いつもだと、とっくに眠い私です。
先程、今日購入した、我武者羅応援団と比田井さんのDVDを見終えて、このブログを書いています。


佐藤芳直さんの講演会に行って参りました。
公演テーマは、「原点回帰」
とても素晴らしい公演でした。
今日のお話で、私の人生、ますます広がりました。
今のまま、幸せな人生を自信を持って歩んでいきます。
迷った時は、原点に帰ればいい。
私には、今これが私の原点だと、思うところがあります。
きつくなったら、思い悩んだら、そこへ帰ります。
それでいいのだ、間違ってなんかないと、今日背中を押していただきました。

そして、
なんと・・・

あのオールバックの、あの皆さんの演舞を前から3番目という、特等席で見ることが出来ました。
いつもながら熱い。
本気の姿に感動!!

驚く無かれ!
なんと、オールバックのあの皆さんが、なんと私個人。
個の私を、応援して下さいました。
握手まで!
こんなことあり得る?
あり得たのです。
未だ興奮冷めやらず・・・です。

あの皆さんとは、我武者羅応援団さんです。
私も、我武者羅応援団さん、応援しています。

そして、そして、
先日公演に小学校へ来て下さった比田井先生と、なんと美恵先生にもご挨拶することが出来ました。
もう、嬉しくて、嬉しくて、胸いっぱい・・・・

コンナスゴイ日がくるなんて・・・

ずっと、自分を変えたくて、変える一歩を出し続けて今日まできました。
「それでいいよ。このまま行きな」って。
神様からの何よりも嬉しいメッセージがいただけた気がします。

私の周りのすべての皆様、お陰さまで今日の感動の日を味わうことが出来ました。
ありがとうございます。


今日もいい日だ。



ポチっとクリックしていただけると嬉しいです。ありがとうございます。
にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

[2012/06/01 01:25] | 未分類
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。